21世紀の新世代パーマ
形状記憶
さらに進化した
酸性デジタルパーマ
薬液(弱酸性)と技法がさらに進化しました


写真にマウスを合わせてね

 『セットしたような巻き髪風のパーマ』が可能になりました。

 

特 徴
デジタルパーマは、ドライヤーで乾かすだけでカーラーで巻いたようなカールが表現されます。
今流行の巻き髪も自分でアイロンやカーラーセットしなければなりませんが
デジタルパーマをかけておけば面倒なセットから開放されます。
シャンプー後、指でくるくる回しながらドライヤーでよく乾かせておけばOK

デジタルパーマは縮毛矯正と、ほとんど同じ原理・手順なので
縮毛矯正リペアと同時に毛先カール(
デジカール)が可能です

従来のパーマや+カールより、手入が簡単
大きなカールもしっかり表現できます

従来のパーマでは表現できなかったカーラーやアイロンを巻いたようなスタイルが可能です

大きなカールでも弾力があります

くせ毛とデジタルパーマ

デジタルパーマの特性上、根元5cm〜7cmほどには掛けられません
根元のクセが有ると、全体がフワフワやボワボワになって見えます
ゆるいくせ毛なら、全体にフンワリした感じも可能ですが

 

全体くせ毛の場合、根元全体の リペア+デジパ がお勧めです
リペア代金 +4,000円

 

部分的にくせ毛がきつい場合 デジパ+部分リペア がお勧めです
デジパ代金 +3,000円〜

クーポン使えます

 

 

[携帯 ・スマホ用]   [縮毛矯正リペア]   

[トップ] [ネット予約] [クーポン] [新メニュー] [地図・店内] [料金表] [線虫がん予測] [ウイッグ] [エクステ] [デジパーマ] [パーソナル・カラー]